【本】髪は増える!

山田佳弘さんの著書「髪は増える!」

育毛を本業とし、相談室を運営している、山田佳弘さんの著書です。


イントロダクション

髪の悩みは、男女共通でしょう。個人差はありますが、加齢に伴い、薄くなったり減ったりします。白髪に悩む方も、いますね。 書店で目にして、「理想のパートナーと結ばれる前に、頭髪が減ったら嫌だなー」と思って、本書を手に取りました。

山田佳弘さんの著書「髪は増える!」

髪は増える!
著者 :山田佳弘
出版社:自由国民社

本書の内容

著者の山田さんは、育毛セラピストです。 WEB経由の相談や、相談室での直接相談をもとに、相談者に合う育毛方法をアドバイスしています。

本書では、薬を使わずに髪の毛を増やす(健康な髪の毛を取り戻す)方法が、くわしく説明されています。 髪の毛を増やす一般常識は、実は正反対である(むしろ髪の毛が減ってしまう)ことに始まって、「禿げと薄毛の違いを区別する」「自分の体質・習慣・環境を知る」ことが大切だと、山田さんは主張されます。

頭髪に悩む相談者たちの、相談内容が生々しいです。 相談者の方々は、山田さんのところへ来る前に、髪の毛を増やす一般常識の方法を試したり、クリニックに行ったりしています。 それでも、髪の毛が元に戻らなかったり、かえって悪化したりしたために、育毛相談室にかけこんでくるのです。

読み進めるうちに、
 体を健康にして、血の巡りを良くして、「血余(けつよ)」の状態にすること、
 髪の毛は、少しずつ時間をかけて減っていくため、元に戻す場合にも、少しずつ時間をかけて増やす必要があること、
が重要なんだと分かります。

本書の感想

最後まで読んで感じたのは、巨大利権の存在でした。

美容業界の様々な美容方法が原因で、髪にダメージが与えられます。 仕事の過労やストレスが原因でも、髪がダメージを受けるので、こうした事実に気づきにくい。

次に、頭髪の悩みを抱える人をターゲットに、商品やサービスが待ち構えます。 中には、すぐに効果が出るものもありますが、体に負担をかけるので、長い目で見れば悪化してしまいます。 民間も医療も、官民ぐるになって、お金を取る一大ビジネスに、なっているようなのです。

本書を、家族に紹介したところ、「髪の毛の伸び方が、力強くなった」「数ヶ月経つと、何もないところから、産毛が生えてきた」とのことでした。 山田先生、すごいです!

僕は、シャンプーを、今後一切使わないことに決めました。

山田佳弘さんの著書「髪は増える!」

髪は増える!
著者 :山田佳弘
出版社:自由国民社


<この記事をシェアする>

  • リツイートする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

トラックバックURL:
http://www.nanasan-system.com/weblog/archives/3117/trackback