スマートフォンアプリ制作奮戦記vol.4

XCode9の解説書

スマートフォンアプリ制作の続報です。


制作アプリを再検討

作りたいスマートフォンアプリの種類(ゲームのジャンル)について、検討しました。

【スマホアプリの種類(制作予定)】
ジャンル
シューティングゲーム(縦スクロール型)
シューティングゲーム(横スクロール型)
アクションゲーム(横スクロール型)
アクションゲーム(ベルトスクロール型)
アクションRPG
シミュレーションRPG

ゲームのジャンルには、パズルやRPGもありますが、「自分が作りたいもの」かつ「個人で制作可能なもの」に限定した結果、上記のとおりになりました。 ⑤⑥は、困難が予想されますが、いずれ挑戦してみたいです。


次に、スマートフォンアプリを制作する順番についても、見直すことにしました。

当初、第一弾は④(ベルトスクロール型のアクションゲーム、専門学校の卒業制作の完成版)の予定でした。 ただ、効率や安全性を考えると、得策ではないんですね。 ①②③に比べて、④は、作るのが難しいからです。

実際、今までに販売されたゲームを見渡しても、④を制作したメーカーは、数えるほどしかありません。 ゲームの作り方を解説した本にも、見当たりませんでした(RPGや対戦格闘ゲームはあります)。

そこで、先に①と③を、制作することにしました。 ④は、その後(第三弾)です。 「専門学校の卒業制作を完成させる」夢を叶えたいので、少々もどかしいんですが、焦って失敗したら、意味がありません。 ここは、ちょっとガマンです。

XCodeの最新刊を追加購入

XCode(Appleが提供する、スマートフォンアプリの開発ツール)について、解説した技術書の最新刊を、追加で購入しました。

XCode9の解説書

事前に用意していた技術書は、バージョン5について解説したものです。 ところが、最新のXCodeは、バージョン9なんですね。 「まあ、何とかなるだろう」と思って、XCodeをインストールして、いざ動かしてみると、内容が大幅に変わっていました。 ちなみに、XCodeは、日本語対応されていません(全て英文)。 そこで、最新刊を、追加で購入したわけです。

ちなみに、バージョン5の技術書は2014年に発売、バージョン9の技術書は2017年に発売です。 わずか数年で、バージョンアップが繰り返し行われているわけです。

新しいことを始めるには、エネルギーが必要です。 また、焦らないことも大切です。 一歩一歩、少しずつ、進めてゆきたいです。


【関連記事】
 スマートフォンアプリ制作奮戦記vol.3
 スマートフォンアプリ制作奮戦記vol.5

<この記事をシェアする>

  • リツイートする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

トラックバックURL:
http://www.nanasan-system.com/weblog/archives/3188/trackback