スマートフォンアプリ制作奮戦記vol.6

ドット絵制作の技術書

スマートフォンアプリ制作の続報です。


開発言語を再検討

スマートフォンアプリの開発言語は、Objective-Cを使う予定でしたが、やめることにしました。 一通り勉強した結果、使いづらさが目立ったからです。

Objective-Cの技術書

道具の使いやすさは、作品の品質に関わります。 ですので、開発言語を見直すことにしました。

開発言語は、他に、Swift と C++ があります。 Swiftは、Objective-Cを改良・発展させた言語です。 一方のC++は、C言語を発展させたものです。 開発言語は、両方を勉強してから、決めることにしました。

まずは、Swiftから勉強です。

XCode9の解説書

ドット絵の勉強も、始めました。

ドット絵制作の技術書

道のりは長いですが、がんばります {_(^-^)_}


【関連記事】
 スマートフォンアプリ制作奮戦記vol.5
 スマートフォンアプリ制作奮戦記vol.7

<この記事をシェアする>

  • リツイートする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

トラックバックURL:
http://www.nanasan-system.com/weblog/archives/3193/trackback